株式会社FD

電気ひとすじ 喜びづくり

MENU

電気代の削減

Reduction of electricity bill

HOME FDのソリューション 電気代の削減
Business revenue image

電気代が上がる
傾向と原因

Business revenue image

産業型自家消費
太陽光設置へシフト

「電気は、買う時代 ~ 自分で創り使う時代へと変わってきています。」
買取価格(FIT)は年々下がる一方、電気代・再エネ賦課金は年々上昇するなか、自家消費での設置のニーズが高くなってきています。施工単価も年々下がってきており、電気は「売る」より「自分で創り自分で使う」に価値が出てきています。

電気代削減画像 電気代削減画像
Business revenue image

CO2削減・CSR・ESGS・J-クレジット・
グリーン電子証明

また、環境問題への企業責任が問われる時代に変化してきてます。 大企業だけではなく、再生可能エネルギーでの事業運営を推進する取り組みが各企業で進んでいます。脱炭素社会への転換が求められており、環境問題への企業責任も問われる時代になってきて来ます。

Business revenue image

自家消費設置での
大切なこと

自家消費の設置では電気使用量を考えての設計が必要です。自家消費で設置する場合下記の3パターンが考えられます。

  • ・発電した電気を使い切る場合
  • 電気代削減画像 電気代削減画像
  • ・発電量が使用料を超えないように抑制する場合
  • 電気代削減画像 電気代削減画像
  • ・余剰を発生して発電した電気を最大限に使用する場合
  • 電気代削減画像 電気代削減画像

自家消費での設置の場合、お客様の既設の電気設備に接続しにいきます。そのため現在使用している電気量および設備を十分に把握し最適な設置数をシミュレーションする必要があります。お客様の目的に応じて詳細な設計、打ち合わせが必要となります。また設置する土地・屋根の情報、建物図面、単線結線図等を確認し、最適なご提案をします。

電気代削減画像 電気代削減画像
Business revenue image

無償設置モデルPPAで自家消費した
電力量の対価を支払う

お客様は太陽光設備を所有せず、初期投資も無しで行う事ができます。現状の電気料金との差を削減することに繋がります。再エネ賦課金含めた固定の金額での買取となり、保守メンテナンス費用もゼロで提供致します。リース会社を利用することも可能です。(パネル設置枚数(発電量)、電気使用量により削減額計は異なります。)