株式会社FD

電気ひとすじ 喜びづくり

MENU

遊休資産の活用

Utilization of idle assets

HOME FDのソリューション 遊休資産の活用
Business revenue image

遊休地について
どう活用していくか

企業様であれば、使っていない資産=屋根を最大限に活用し、自社で使うことが一番ロスが少なく使用することができます。自社で電気を使い切れなくもこれからは、再生エネルギーで電気を作り出せることに価値が高まってきます。
また最近では、脱炭素社会への取り組みとして使用していない工場の跡地や屋根を利用して太陽光発電を設置し、別の工場で使用するという「自己託送」のニーズも増えてきています。
FDでは様々なニーズや電気の使用状況に応じて最適なソリューションをご提案致しますので是非一度ご相談下さい。

Business revenue image

土地を有効活用し、
太陽光発電をする

遊休地を活用するにあたり、自己投資をし売電事業を行う方法があります。土地を貸与し太陽光を設置することで、賃料収入を得ることも可能です。

遊休地活用画像 遊休地活用画像
Business revenue image

自家発電から安く
送配電できる自己託送

自己託送とは企業が工場などで自家発電した電力を、電力会社の送配電ネットワークを利用して、離れた場所にある事業所へ供給できる制度です。空いている土地に太陽光を設置、発電した電気を送電線を利用し、自社の工場、事務所等で電気を使用します。